Back

ロテル エランには様々な特徴がありますが、中でも館内の至る所に取り入れられたアート&デザインは特に優れています。スタッフは世界的に有名なデザイナーのドリアン・ホーが当ホテルのためにデザインしたユニフォームを優美にまとっています。

ロテル エランは長年にわたって、アーティスト・イン・レジデンス・プログラムを実行してきたこともあり、今や飾られた芸術作品のおかげでホテルはプライベートギャラリーの雰囲気を漂わせています。絵画、写真、彫刻などが豊富に飾られており、実際、各部屋にも作品が展示され、QRコードを読み込むと作品のランディングページが開きます。一部の芸術作品は昔の観塘の繊維織物産業に着想を得て作られており、ボタンやハンガー、生地などの素材を再生して作品へと生まれ変わっています。

「Cheongsam(チャイナドレス)2012」 バン・チャン作  
最上階 スカイラインレセプション



詳細
この見事なスティール製ドレスは中国伝統服のチャイナドレスに敬意を表する心から生まれています。ハンガーをリサイクルして前衛的な素晴らしい作品が作られました。
 

「Geo-logic Constallation I and Geo-logic Constallation II(ジオロジックコンスタレーションIとII)」 ジェフ・ニース作    
1階 エントランスロビー



詳細
レーザー加工を施した部分とモビールからなるこの魅惑的な2次元の作品は、シンプルでありながら表面が美しい宝石のように輝き、星空を見ているかのような気分にさせ、出入りするお客様をおもてなしします。  


「Entangled Future Trees Drifting(浮遊する未来の絡み合う木々) 2012」 クリスティン・グエン作      
最上階 スカイラインレセプション



詳細
スカイラインレセプションでご鑑賞いただけるこの作品は、アートと自然を愛してやまないホテルの姿勢を反映しており、ロテル エランの本質を突いています。9.2メートルの発色印刷により、絡み合う木々が鮮明に描かれています。 

「Pagoda Series(仏塔シリーズ)2012」 フアン・シュ作  
1階 エントランスロビー



詳細
フアン・シュがロテル エランのアーティスト・イン・レジデンス・プログラムで滞在した1週間で作り上げた作品です。ボタンや糸、アクリル絵の具を用いて観塘の歴史と香港の未来の中心地区としての再生を表現しています。

 

MAKE A RESERVATION